venvでPython 3.8用の仮想環境を用意した時のメモ

仕事でPython 3.8向けのツールを使用する必要に迫られたのだが、自分の使っているMacのPythonのバージョンは3.9だったのでvenvで3.8用の仮想環境を用意して対応した。 以下はその時のメモ。

スタック・バッファオーバーフロー用 手抜きスクリプト

勉強がてら、スタック・バッファオーバーフローを引き起こして、EIPを書き換えるスクリプトを書いた。(32bitプログラム対象) スタック内の動きをあまり考えずに、どんどんスタックをゴミ・データで埋め尽くしてEIPを書き換える手抜き用スクリプト。 実行結果。 テスト用の脆弱なプログラム共々、GitHubに置いた。 以上。